2017年6月29日木曜日

「ラ・ボエーム」(日生オペラ)

 この前、日生オペラのラ・ボエームを見たのだよ。
・日本語オペラは初めて。
・今までは字幕すら見ていなく、言語をそのまま聞くだけだったので、ある意味でセリフを歌として聞いていたため、重唱はこういうセリフなのかと驚いた。
・重唱は聞き取りにくかったが、日本語のせいなのか(母音が頻出すると聞き取りづらいと聞いたことがある)、もともと重唱が聞き取りにくいものなのかどちらだろう。
・しかし、重唱でのセリフがああいう感じで聞き取りづらいってことは、原語でも理解しづらいであろうからに、こればっかりは原語+字幕で見てもわからないなあ。
・何にせよ、内容を理解するレベルでオペラを見たのは初めてだったので良い経験であった。
・日生オペラ、安くて、でもちゃちくなくて素晴らしい。これからも見に行こう。
・パンフレットを買おうとしたら無料(チケット代に含まれている)でもらえ、しかもあらすじやキャストや作品の背景まで載っている豪華なもの。映画だと1000円クラスの品では?